SBI新生銀行

変動金利

今月ご契約される方に適用される当初借入金利

変動金利(半年型) 手数料定率型

金利が低めなので、とにかく毎月の返済額を抑えたい方におススメ!

金利
事務手数料 借入金額×2.2%(消費税込み)*1

ご契約の場合

変動金利(半年型) 手数料定額型

事務手数料が定額なので、できるだけ初期費用を抑えたい方におススメ!

金利
事務手数料 55,000円(消費税込み)

ご契約の場合

  • にご契約いただいた場合の適用金利です。審査等によりにご契約ができない場合、適用金利は変更となる可能性があります。
  • 初回利率変更日以降に適用される利率は、金利一覧よりご覧ください。商品説明書はこちらよりご確認いただけます。
  • いずれも安心パックW(ダブル),安心パックSをお申し込みいただけません。
  1. 借入金額3,000万円の場合、事務手数料は3,000万円×2.2%=660,000円となります。

利率の変更タイミング

  • 初回利率変更日は、ボーナス返済のご利用状況に応じて異なります。
ボーナス返済月 当初借入金利の適用終了日
ボーナス返済の設定なし - 初回の約定返済から起算して6回目の約定返済日以降、最初に到来する6月26日または12月26日のいずれか早い方(6回目の約定返済日を含む)
ボーナス返済の設定あり 6月と12月
7月と1月 初回の約定返済から起算して6回目の約定返済日以降、最初に到来する7月26日または1月26日のいずれか早い方(6回目の約定返済日を含む)
  • 2回目以降は、半年ごとに適用利率が変更されます。

利率変更日以降の取り扱い

  • 変動金利は当初借入期間終了後、お客さまからお申し出がない場合、ご契約いただいた変動金利が継続して適用となります。
  • 利率変更時に、当行所定の方法でその時点での当初固定金利をご選択いただくことも可能です。
  • 当初固定金利の選択には、5,500円(消費税込み)の手数料がかかります。

当初借入金利適用期間終了後について

関連情報

本ページに関連する情報をご案内しています。あわせてご覧ください。

固定金利

当初固定金利や長期固定金利(全期間固定)があります。

住宅ローン シミュレーション

試算ツールで住宅ローンの様々な金利プランのシミュレーションできます。

ネットでカンタン!
口座がなくてもOK!

マイページへ登録済みの方は
こちら

住宅ローンおすすめコラム

住宅ローンの乗り換えはタイミングが大事?
借り換え時の注意点について解説

住宅ローンの借り換えの際の必要書類は何?
どこで手に入れるのかも解説

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

〔受付時間〕
平日:9:00~19:00
土曜日:9:00~17:00
(日曜日・祝日・年末年始の休業日を除く)

ビデオ通話などでの相談をご希望なら

住宅ローン相談

住宅ローン

パワースマート住宅ローンについて

  • 借入期間は5年以上35年以内(1年単位)、借入金額は500万円以上3億円以下(10万円単位)です。
  • 変動金利(半年型)、当初固定金利をご選択された方は、当初借入金利適用期間終了後、ご契約時の事務手数料に応じた変動金利(半年型)が自動適用となります。
  • 変動金利(半年型)、当初固定金利を利用されている方は、金利変更時に当初固定金利タイプをご選択いただくことも可能です。ご選択にあたっては、手数料5,500円(消費税込み)がかかります。
  • 各金利タイプは、金利情勢等により、やむを得ずお取り扱いを中止する場合もございます。
  • SBI新生銀行ウェブサイトにて、借入金額や借入期間に応じた毎月の返済額を試算できます。
  • 事務手数料は、定額型をご選択された場合55,000円(消費税込み)、定率型をご選択された場合、借入金額に対して2.2%(消費税込み)を乗じた金額となります。それ以外に抵当権設定登録免許税、印紙税*、司法書士報酬、火災保険料等がかかります。*電子契約サービスをご利用の場合、印紙税は不要ですが、別途電子契約利用手数料5,500円(消費税込み)がかかります。
  • ご融資の対象物件となる土地、建物に、当行を第一順位の抵当権者とする抵当権、または根抵当権を設定いただきます。
  • 当行の住宅ローンを既にご利用中のお客さまにつきましては、当行で借り換えをすることができません。
  • 住宅ローンのご融資には当行所定の審査がございます。審査結果によっては、表示金利に年0.10%~年0.15%上乗せになる場合がございます。ご希望にそえない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

[2024年1月22日現在]